NYI_style

since 7 May 2005
by nyi_kanto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

熊本全国大会のブログでーす。

d0039659_19594644.jpg



http://zenkoku.ti-da.net

オーイみんな!↑クリック!!

[PR]
by nyi_kanto | 2007-02-25 01:29 | みんなにニュース ☆彡

3月度 聖書とお茶を楽しむ会

お知らせです。

3月度の「聖書とお茶を楽しむ会」は、3月6日(火)に行います。午後4:30からです。



いつもと曜日と時間が変更になります

会場はいつもどおり下北沢教会です。

下北沢教会へのアクセスはこちらから

マッタリと下北の空気とお茶を楽しみながら、聖書を開いてみませんか?

よろしく
[PR]
by nyi_kanto | 2007-02-24 17:57 | みんなにニュース ☆彡

Go! チャーチGO! 報告


横浜教会に行ってまいりました。


13:00に横浜駅前西口に集合です。


この日はお昼が雨。



d0039659_14302712.jpg



雨の横浜駅前・・・。




これだけで旅情があります。




さて、では横浜教会に到着する前に、簡単に説明をさせていただきます。

横浜教会は日本ナザレン教団創立者の一人である喜田川広先生が建てられた歴史ある教会です。

現在は喜田川広先生のあとを、喜田川信先生が牧師をされています。

さて喜田川先生を紹介させていただきたいと思うのですが・・・。



あ、みなさん、その前に「wikipedia」ってご存知ですか?

インターネットで超有名な百科辞典サイトです。

で、その中で、


↓ ↓ ↓ please click this picture!!

d0039659_15173972.jpg



そう、喜田川先生はwikipediaに名前が載っている くらいすごい人なのです。

というわけで、ここで説明するよりもウィキペィア wikipediaに説明をしてもらったほうが説得力があるかと思います。

喜田川信 wikipedia リンク
(※2/25追記 ウィキペディアの喜田川先生の生年の項は誤って記載されています。ご指摘ありがとうございました)



さて、横浜教会は50年の歴史がある教会です。


あまり関係はないかもしれませんが、道路を挟んで向かい側は関東学院です。

d0039659_16382971.jpg



横浜教会は一緒に幼稚園もやっています。

d0039659_16384918.jpg
(藤沢ナザレン教会 永野先生のブログよりいただきました。
ありがとうございます。)




それではさっそく、教会の中を見せていただきましょう。


会堂はこんな感じです。


d0039659_152612.jpg



木造建築のゆったりとした会堂です。

天井は高くて、音がとてもきれいに響きます。

差し込む光が暖かい、50年の歴史を感じさせるモダンな会堂です。


とくに注目なのは、こちら

d0039659_15375149.jpg

椅子です。


喜田川先生曰く、これだけ丈夫な良いものはなかなかないとのこと。

10人掛けの長い椅子です。

ポイントは足のところにある台・・・。

d0039659_15511981.jpg


残念ながら、写真の方法は使い方間違ってます。



いや、間違ってるってことはないですね。
こういう風に使ってももちろんいいのですが、この台は、足を乗せるためではなくて、ひざをつくためのものだそうです。

カトリック教会や、ルーテル教会では祈るときには、よくひざを突いて祈るそうです。

祈るときにはそれぞれにふさわしいやり方があると思いますが、ひざを突いて祈る、というのもちょっといいかもしれません。


教会は、1階が会堂と会堂の後ろが集会室、2階が母子室など2部屋、そして地下に食堂が一部屋となっています。


紹介してくださいました喜田川先生、横浜教会の皆様ありがとうございました!
d0039659_1647683.jpg

集会室で喜田川先生から、横浜教会について教えていただいているところをパチリ。
ありがとうございました。






横浜教会をあとにして、バスに乗り青年会が向かったのは、

d0039659_1650143.jpg




じゃーん横浜中華街!!!


案内は、横浜教会に通う大学一年生こーちゃんこと、岡村くんがしてくれました。

ありがとう! 




まずは、腹が減っては戦ができません。

入り口の門のそばでやっていた、で甘栗の試食などを物色(買わない)しつつ、中華街を進みます。


あたりから露地売りのブタまんや、餃子のにおいが流れてきます。


さすが中華街、中華料理を中心に、料理店が道いっぱいに並びます。





というわけで、やはりブタまんが食べたい、ということではじめの目的地はこちら、


d0039659_16585282.jpg


こーちゃんオススメのブタまん店、「江戸清」。


とにかくここのブタまん、うまいだけじゃなくデカイ。

直径15センチ、高さ15センチくらいでしょうか。

このブタまん、軽い東京ドームですよ。

他にも、エビチリまん、フカヒレまん、ゴマアンまん、チャーシューまんなど。

管理人の一番のオススメはチャーシューまんです。

d0039659_1791820.jpg




そしてもう一店。

こーちゃんによると、「TVチャンピオン」のブタまん部門でチャンピオンになった有名店があるとか。


「すげー」

と盛り上がる私たち。どんなお店でしょうか。






到着。

d0039659_17114829.jpg


でか・・・。

めっさチャンピオン書いてる。




とにかく、味を見てみましょう。


今度のブタまんは逆に一口サイズ。

江戸清のものより、汁が多めで、ジューシーです。

これは甲乙つけがたい。 どちらも美味でございました。

d0039659_23243953.jpg


おなかもいっぱいになったところで、今度は中華街の食べ物以外も気になるところ。

中華街といいますが、実は中国料理だけでなく東アジアのさまざまな雑貨を売っているお店も多いのです。


そこでこちら。

d0039659_1718152.jpg


アジア雑貨のお店「チャイハネ」です。



いかにもアジアンなお香のムーディーな香りが漂います。


アクセサリーから、服、果てはけん玉まで売っていました。

果たしてけん玉はアジアン・アイテムなんでしょうか。





まだ続きます。 盛りだくさんです。
アジア雑貨を数点購入して、わたし達が向かう先は赤レンガです。



赤レンガとは、昔の横浜港の倉庫を利用してつくったショッピングモールのことです。

赤レンガまでの道は、海沿いの遊歩道で、海がきれいです。

d0039659_17302241.jpg

山下公園






着きました。赤レンガです。

d0039659_17312855.jpg


この建物と同じ大きさのものが大体4つくらい。全部合わせて赤レンガ倉庫です。

さて、長い一日もこの赤レンガで終了。
お土産を買ったら、中の喫茶店で、みんなではなしつつマッタリとすごしました。


d0039659_17352281.jpg

d0039659_1737489.jpg


赤レンガの中はこんな感じです。






横浜という街の魔力でしょうか。
いつもよりたくさんの人たちが参加して、とても楽しい会になりました。

参加してくださった皆さん、ありがとう。
とくに今回案内をしてくれたこーちゃん、お疲れ様でした。感謝です。


d0039659_15233649.jpg

山下公園にて
[PR]
by nyi_kanto | 2007-02-24 15:52 | Go! チャーチGO!

GO! チャーチGO!

関東巡礼





と言っていたものがありました。

関東地区のナザレン教会を青年会で訪問して見学してしまおうという企画です。

前回は千葉県市原市の五井教会にお邪魔させていただきました。


これはいままで仮の名称だったのですが、今回から名前が変わります。




その名も


「GO! チャーチGO!」


です。


さて、2月23日の金曜日。この「GO! チャーチGO!」が行われます。


今回お邪魔するのは、



デケデケデケデケデケデケ・・・・・・





でーん





神奈川県横浜市

横浜ナザレン教会でーす




ということで、今回青年会「GO! チャーチGO!」では、横浜ナザレン教会にお邪魔させていただきます。
横浜ナザレン教会は、私たち日本ナザレン教団の創立者である喜田川広先生が建てられた歴史ある教会です。
現在は喜田川広先生のご子息である喜田川信先生が牧会をされている教会です。



と言うことで、横浜教会を見学したいと言う方は23日横浜駅西口に13:00に集合です。


お時間のある方はぜひお越しください。よろしくおねがいします。



質問等がありましたら、管理人までどうぞ。
[PR]
by nyi_kanto | 2007-02-21 00:58 | Go! チャーチGO!

2月度 聖書とお茶を楽しむ会 報告

こんにちは。

2月度の「聖書とお茶を楽しむ会」の報告です。



今回は聖書を読む会という感じで、ホセア書をみんなで読みました。


今回も参加者の皆様ありがとうございます。


d0039659_034184.jpg




写真は下北沢のミスタードーナッツです。

うーん、おいしそう。



d0039659_035232.jpg













広田新会長です。











↓ 以下 ホセア書の説明です。参考までにどうぞ。
預言者ホセアは紀元前750年ごろから722年後とまでに活動をしたと考えられています。
ホセアが活躍したのはイスラエル北王国であり、彼自身も北王国の出身でした。
北王国とは、イエス様が生まれる900年前後に前にイスラエルの国(新共同約聖書付録参照)イスラエルの国が2つに別れて、別々の王朝を立てるようになってから170年ほど後のことです。
この頃北王国は、東から攻めてきたアッシリアによって滅ぼされかけていました。毎日の生活にも事欠くような、苦しい時代に、ホセアは預言者として立てられたのです。
ホセア書は全体で14章の預言書で、いわゆる「十二小預言書」という種類に入ります。これは大預言書と呼ばれる「イザヤ」「エレミヤ」「エゼキエル」に対してつけられた名です。
昔聖書は羊皮紙と地のインクを使って、巻物として描かれていました。大預言書は、それ一つだけでひとつの巻物を作っていました。たとえば、イザヤ書の巻物、エレミヤ所の巻物、といった形です。十二小預言書は、一つ一つが短いこともあり、12人の預言者の言葉を一つにまとめ、一巻の巻物とされていました。ですからホセア書から始まり、マラキ書までを十二小預言書というのです。
ホセアは「人の魂の価値」において、素晴らしい鋭さを持って預言をしています。かれは「愛の預言者」と呼ばれることがあり、徹底した神の義と共に、神の愛を徹底して預言しました。それは言葉だけではなく、彼の生活全てによって表される預言でした。

ホセアの時代は、巨大な外国の勢力に大きく影響された世界でした。
イスラエルの国は、他国によって圧力を受け、また宗教的にも混迷の時代でした。
カナン地方(イスラエルの近く)のバアル宗教の影響を受け、むしろ国策として積極的にバアル宗教を推し進めたり、またアッシリアがイスラエルを支配するようになってからは、アッシリアの神々をあがめることを強要されたりしたのです。

ホセアはイスラエルの人々が大国の強力な支配に屈せず、真の神に立ち返ることを望みました。預言によって人々に警戒を呼びかけ、神の愛を説いた預言者。それがホセアです。
そしてホセアの言葉をまとめたものがホセア書となりました。
[PR]
by nyi_kanto | 2007-02-21 00:35 | 聖書とお茶を楽しむ会

2月度 聖書とお茶を楽しむ会

2月度の「聖書とお茶を楽しむ会」は17日()に行います。

場所はいつもどおり下北沢教会で、15:00からです。

みなさまよろしくおねがいします。
[PR]
by nyi_kanto | 2007-02-12 21:55 | みんなにニュース ☆彡


menu
カウンター
about NYI
NYIの紹介、
このブログについて


link
全国NYI
全国青年会のブログ
全国NYI掲示板
全国青年会の掲示板
YSA
青葉台教会青年会ブログ
J-Shine
J-Shine(九州北地区NYI)
NYC
ユースキャンプの掲示板
熊本への道!
全国NYI 熊本大会ブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧